*

友達から笑われるぐらい音痴ですが、それでも治りますか?

487906

 実は音痴には2種類あるのですが、どちらの音痴かによって答えが変わってきます。

  • 感受性音痴
  • 運動性音痴

 感受性音痴は治すのがかなり難しく、多少マシにはなりますが基本的には無理だと思ってください…。(涙)一方、運動性音痴の人は、比較的容易に治すことが出来ます。殆どの人がこのタイプの音痴ですので、大半の人は歌が上手くなる可能性があります。

 それぞれ、もう少し詳しくご説明しますね。

感受性音痴とは?

 そもそも音程そのものが聞き取れていない事が原因の音痴です。通常は音楽を楽しむことすら難しいので、そもそもあまり音楽は好きではない人が多いです。

 トレーニングも、まずは音程がずれていることを認識できるようになるところから始めます。正しい音程を何度も聞きながら、音痴との違いを1音ずつ理解するという根気のいるトレーニングが行われます。

 このタイプの人は、歌を歌わせると本当にメロディーとかけ離れた音程で歌ってしまう方が多いです。

運動性音痴とは?

 このタイプの人は音楽そのものは好きな事が多く、音程は聞き取れています。例えば、正しい音程の曲と、音痴に歌ったものを聴き比べると、すぐに後者が音痴だと気付けます。

 しかし、声帯や呼吸のコントロールが下手なせいで、音程やリズムがずれてしまい、結果的に音痴になってしまっています。

 このタイプの人は、正しい訓練をすればドンドン上手になりますし、人前で歌っても全く恥ずかしくないとても上手な歌い手になる人もいます。

 あるていど音程に合わせて声を出せていれば大抵このタイプの人です。ほとんどの人がこのタイプです。

 あなたはどちらのタイプか分かりますか?

 もし、運動性音痴なのであれば、練習次第で絶対上手になりますから、ぜひ音痴克服に取り組んでみてください!

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

投稿日:2013年10月18日 更新日:

Copyright© ボイトレナビ , 2017 AllRights Reserved.