*

やっぱりボイトレのスクールは最高!だけど選ぶのは難しい?

マイク片手に歌う女性 前回は、独学ではなかなか難しいというご説明をしました。

 じゃあ、先生について教わるのはどうなの?ということですが、ズバリ、スクールに通えるなら是非そうするほうがいいと思います。ただし、どこでもいいというわけではありません。下記のような基準を満たしたスクールを選ぶ必要があります。

  • 正しい理論を教えている
  • イメージだけでなく、ちゃんと理論的に教えてくれる
  • 価格がリーズナブル

 1つずつ、もう少し詳しく解説します。

1. 発声の正しい理論を教えてくれる

 現状、ボイトレ業界で”正しい”発声法と言うと、セス・リグスの「SLS(スピーチレベルシンギング)」という理論に基づいたものがほとんどです。当然、スクールによって独自の工夫をしているわけですが、この発声法を基準にしている限り、多少の差異(間違い含む)があっても、上達するのは間違いないと思います。

 あくまで個人的な意見ですが、これを採用していないスクールでは、初心者の方の(特に根本的に間違っている発声を)正しい発声に治すのは至難の業だと思います。

2. イメージだけでなく、ちゃんと論理的に教えてくれる

 それぞれのエクササイズにどういった意味があるのかの論理的な説明があるということはとても大切。例えば「Gの子音は声帯を閉じさせようとする働きがあるから、グッグッグと歌うことで声帯が閉じる感覚を覚えましょう」などです。

 こういうレッスンを繰り返し受けていると、教えられている理論が、あなたの体・声帯の動きと結びついていきますので、どんどんと深く理解できるようになり、当然、発声もうまくなります。

3. 価格がリーズナブル

 あまり説明の必要はないですね(笑)

 有名なスクールだとかなり高額なレッスン料の設定になっていたりします。これはもちろん、それだけの価値はあります。

 でも、プロを目指しているならともかく、カラオケがうまくなりたい初心者がポンと出せる金額ではない場合がほとんどですね。お財布との相談が必要です。

ノートパソコンを操作する女性 以上の3つを満たしたスクールがあなたのご近所にあれば、それは本当にラッキーですよ!

→当サイトおすすめのボーカルスクールはこちらで紹介中

 近くに良いスクールがなかったとしても、安心してください!自宅でも正しいボイトレを実践できますよ!

 それは…


前のページヘ戻る | 次のページへ進む


投稿日:2014年4月22日 更新日:

Copyright© ボイトレナビ , 2017 AllRights Reserved.