*

「 投稿者アーカイブ:voitoreadmin 」 一覧

ミドルボイスとは

定義: 「いわゆる”裏声”の中では最も低い声区。第一喚声点より上で第二喚声点より下に位置する。」 ●実例 平井堅のや宇多田ヒカルのハイトーンボイスが、この声区にあたります。他にも、日本人の歌手であれば ...

声区とは

定義: 「声質(発声法)によって分けた発声の区分。チェストボイス、ミドルボイス、ヘッドボイス、スーパーヘッドボイス(ホイッスルボイス)、ファルセット などに分類される。レジスターとも呼ばれる」 簡単に ...

ヘッドボイスとは

定義: 「主に頭部に響きが抜けていく感覚がある高音域の発声法。第二喚声点より上で、第三喚声点より下の声区」 ●実例 マイケルジャクソンの高い「フォー!!」というのは完璧なヘッドボイスです。また、オペラ ...

ブレイクとは

定義: 「主にチェストボイスとファルセットの移行の際、声質が急激に変化してしまうこと」 簡単に言うと「高いところで声がひっくり返る」というやつです。(^_^;) 主な原因は、高い声で歌うための適切な声 ...

声域とは

定義: 「発声できる最も低い声から最も高い声の範囲」 さらに細かく分けると、声は出せるけど歌には使えない範囲を生理的声域、歌にも使える範囲を声楽的声域または音楽的声域と呼びます。 このどちらの声域も、 ...

ビブラートとは

定義: 「一定の音程を保ちながらも、わずかに音程を繰り返し上下させること」 音声デモ: ビブラートなし ビブラートあり 注意したいのは、ビブラートは音程の揺れですので、息の強さの揺れとか、声量の揺れと ...

no image

高い声は裏声で息を増やすと良いの?

間違ったアドバイス3つめは「高い声を出すには”裏声”で、もっと息を増やして!」というもの。 ボイトレの先生の仕事は逆にこれをやめさせることのハズなんですが、今でも、大まじめにこんなことを教えている先生 ...

no image

高い声を出すには、お腹に力を入れるとよい?

ありがちな間違ったアドバイスとして 「高い声を出すには、お腹に力を入れて!しっかり支えて押して!」 というものがあります。 別の言い方では、「叫べ」ということでしょうか・・・。 学校の音楽の先生などで ...

ボイストレーニングとは

定義: 「声帯や喉の筋肉、横隔膜などの使い方に熟練するための練習をすること。」 一般的にトレーニングというと、腕立て伏せだったり腹筋だったり、反復して強くするのをイメージしますね。でも、筋肉を使うテク ...

no image

喉をつぶせば、そのたびに声は強くなる?

ありがちな間違ったアドバイス1つ目は 「喉をつぶして声が出なくなるのは良い事で、その後喉が強くなるよ!」 というもの。 うーん・・・これは最悪です。。。こんな危険な助言に騙されてはいけません・・・。 ...

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.