*

お悩み解決Q&A

ブリッジをスムーズに行えるようになるための練習法とは?

投稿日:

質問なのですが、ブリッジをスムーズに行えるようになるために必要なもの、練習とはどのようなものなのでしょうか。
調べてみると輪状甲状筋を使うのに慣れて混ぜる、みたいな記述ばかりでどうしても感覚が掴めません。
理想としては聞き手、自分ともに換声点を感じないようになりたいです!!

ご回答

ブリッジは、ナチュラルミックスの人以外は基本的に悩むところですよね…。

ただまあ、練習としてはよく言われているような「グッグッグ」や「ネイネイネイ」の5トーン、エッジボイス「ギッギッギ」の練習等が基本となると思います。

あと、喚声点を消すだけが目的なら、音階がなく、最高音から最低音まで何度も往復するリップロールやタントリルが効果的です。

ヘッドボイス(ミドルボイス)がファルセット気味になっているとどう頑張ってもつながりません。この場合は、唇で息を強く吐き出しながら発声する「パッパッパ」の5トーンはかなり効くと思います。

まあ正直なところ、練習法は基本的なものをいかに上手に組み合わせるかというところに尽きると思います。気になったのは、感覚を事前につかもうとしておられるという点かもしれません。

ボイトレは、目に見えない部分の上達が目的ですから、事前に感覚をつかむのは基本的に無理かと思います。

言われたことを一応頭を使って理解しながらも、「出来るようになるまで感覚などはわからない」という前提で、愚直にこなしていると、そのうちに感覚がつかめてくるというたぐいのものかと思います。

ブリッジングですと、エッジボイスが基本ですので、エッジボイスで繋がらないなら、まずはそこを徹底してあの手この手でつなげる。つながったらより良い声質にしていくという感じです。

発声の癖によっては、悪化させる練習法もありますので、そのあたりの選択は大事です。自己流ではやらないほうがいいかと思います。(^_^;)

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-お悩み解決Q&A

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.