*

お悩み解決Q&A

ホイッスルボイスの吸って発声する練習法での声質について

投稿日:2014年4月1日 更新日:

一旦吸いながら発声して、ホイッスルボイスを出す練習法にご質問を頂きました!

吸った時に出る音が声のような音色なのですがそれは良いのでしょうか?動画で例を見るとみなさん笛のような音色なので…。

あと、声帯ではなくもっと上の部分で音を作っているような気がするのですがどうすれば声帯を意識出来るのでしょうか。

ご回答

ホイッスルボイスだけ特別な声だと思っている人もいますが、マライア・キャリーなんかを聞いても分かるように、本当はチェストボイスからずっとつながっています。

https://www.youtube.com/watch?v=GecPVTYJTOQ

上記の動画は英語ですが、ホイッスルボイスとヘッドボイスをつなげる方法について話しています。多くの人が、この2つの間でギャップが有る(ひっくり返る)からだそうです。

息を吸い込むテクニックを使って、徐々に高い方にレンジを広げていけますので、とりあえず今の高さでの練習をしてみてください!

いきなり超高音は無理ですが、高音がリリースされてくるに連れて笛のような音色になっていきますよ!

声帯の場所云々というのは、あまり気にしなくてもいいかと思います。(声が出てるということは声帯から出ていますので…。)ただし、「サウンドビーム理論」と言われたりしていますが、発声者の感覚的に、声が高くなるに連れ、声は頭や後頭部から後ろに出てるような感覚にはなってくると思います。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-お悩み解決Q&A

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.