*

ヘッドボイス習得講座

ヘッドボイスのお手本を聞いてみる

投稿日:2011年9月4日 更新日:

ヘッドボイスをこれから練習するにあたって大事なことは、ヘッドボイスがどの高さで、どんな質の声なのかを体で理解することです。これは本当に大事です。

余談ですが、私はコレを怠っていたので、ボイトレを始めてから最初の1年近く、ファルセットとヘッドボイスを混同して間違った練習をしていました・・・。

言葉で説明するより聞いてもらったほうが早いので、YOUTUBEの動画を貼り付けます!難しい例を出してもしょうがないのでわかりやすいやつを。

男性の場合

超絶に上手い「Man In the Mirror」です。わかりやすいのがサビの高いところで、ヘッドボイスで歌っています。あなたがかなり(女性並に)地声の高い人でない限り、同じ声質では、ヘッドボイスなしではまず歌えません。出たとしてもかなり苦しそうだったり息っぽくなるはずです。

また、3:40からのリードボーカルをよく聞いて下さい。「フォー!」と叫んでいます。コレと同じ高さでそっくりに「フォー!」と歌えたら、それは間違いなくヘッドボイスです。

女性の場合

58秒からきれいにヘッドボイスに入っています。あまりにも綺麗なヘッドボイスなので、「コレの真似をして同じ歌い方が出来る=ヘッドボイスがでる」と思って大丈夫です。

さらに、2:56からのロングトーンが真似できればほぼ完璧にヘッドボイスは出ています。

まとめ

いかがでしょうか?正しいヘッドボイスを出せていたら、上記の例の真似をしたぐらいでは喉は全く痛みませんし、疲れもしないはずです。

このページを読んでおられる方できれいに出る方は少ないかもしれませんが、正しい練習方法で練習すれば必ず出るようになりますから安心して下さい。

まずはヘッドボイスの高さと質を、上記の動画を参考に覚えてくださいね。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-ヘッドボイス習得講座

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.