*

カラオケ上達法

カラオケ上達の5つのキーポイント

投稿日:2011年5月30日 更新日:

カラオケを上達するには、

  1. 音程の正確さ
  2. リズム感
  3. 正しい発声
  4. マイクの使い方
  5. 音楽的な表現技術

の5つが主なキーポイントになります。

音程とリズム感は言うまでもないですね。歌がうまい人の特徴は?と聞くと、大抵の人がこの2つをあげます。

正しい発声は漠然としか捉えられていない人も多いと思います。「声色は人それぞれだから正しいとか間違っているというのはない!」と言う人もいます。でも、”正しい発声”というのは間違いなく存在し、正しい発声をしていれば巧みにいろんな声色を出し分けることが出来ます。ものまねの青木隆治さんなんかがいい例だと思います。(^_^;)

マイクの使い方も見落としがちですが、特にカラオケだと伴奏の音量を上げすぎで、口にマイクをつけて叫んで歌っている人がよくいます・・・。たいてい数曲歌ったら喉を壊してますね。いろんな意味で危ないです。マイクからは握りこぶし一つ分前後口を離し、無理せずに良く響くマイク音量で歌いましょう。

最後に音楽的な表現ですが、ビブラート・トリルをはじめ、小節(コブシ)や声質の使い分け方、感情の込め方などです。「感情を込めるとわざとらしくなるから、普通に歌ったほうが上手くなるよ」という人がいますが、そういう人は正しい感情の込め方を知らないだけです。聞いたことの無い方は、オペラのパバロッティの歌唱を一度聞いてみてください。ものすごい感情の入れ方でバカウマです。ポップスであろうがロックであろうが同じ原則が通用しますから大いに勉強になります。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-カラオケ上達法

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.