*

やさしいボイトレ用語解説

ミックスボイスとは

投稿日:2011年5月24日 更新日:

定義:
「チェストボイス・ミドルボイス・ヘッドボイスを喚声点が分からないように滑らかに移行することが出来、それぞれが、自然な声質で発声できている状態」

●実例
低域から高域までがまるで一つの声区のように繋がっている発声をミックスボイスと呼びます。地声に聞こえるハイトーンボイスで歌う歌手は、「ミックスボイスで歌っている」と言っていいと思います。逆に、地声に聞こえない場合は美しい発声でも、ミックスボイスとは呼びません。例えば森山直太朗のように、高域の発声法が明らかに変わる場合はミックスボイスとは呼びません。

●状態
声区ごとに発声法は違うのですが、滑らかに移行し、各声区を”混ぜて”います。また、同時にハイトーンでも適切にエッジボイスを足すことで地声のように聞こえるよう、声質をコントロールしています。

●注意点
日本では一部で、”ミドルボイス”という言葉と混同して使われていますので注意が必要です。現地(?)ハリウッドでは、各声区の間が滑らかにつながり、地声のように聞こえる場合をミックスボイスと読んでいる場合が非常に多いです。

ミックスボイスを身につけたいなら、まずは各声区を間違いなく発声できるようになる必要があります。その後、繋ぎ目のトーンを近づけつつ、境目を消します。声帯に適切な圧がかかっているなら、グラデーションのようになめらかに行き来することも可能です。

私の場合、書籍を読んで自己流で練習しようとして、数年無駄にした経験があります・・・。これから練習を始める方は、優良なボイトレスクールに通うか、体系的に学べる教材を使われることをおすすめします。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-やさしいボイトレ用語解説

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.