*

お悩み解決Q&A

高い声で歌うにはどうしたら良いですか?

投稿日:2011年5月6日 更新日:

あなたが高い声で歌うのが苦手だとしたら、全く高い声がでないか、もしくは、高い声は詰まったミッキーマウスの様な声か、空気が漏れた弱々しい声かどちらかになってしまっているのではないでしょうか?

それで、「裏声は変な声になるから、地声を鍛えないと・・・」と思っていませんか?

だとすれば、それは大間違いです。(^_^;) 「裏声は練習すると地声にしか聞こえなくなる」と、考えてください。あなたのあこがれの歌手も、有名なオペラ歌手も、男性なのに何故か超高音で歌えるマイケルジャクソンも、みんな裏声で歌っています。

以下、高いキーで歌う方法を簡単に説明します。

1.ヘッドボイスを身につける

オペラ歌手志望であれば、これさえ身につければOKです。ふくろうの鳴くような「ホー」という高い声をだしてみてください。息の量が地声より少ないか、同じぐらいであればまずは合格です。

2.エッジボイスを身につける

ドアのきしむような「ギギギ」という声を、ヘッドボイスで出せるように練習します。もし出せれば、すごく小さな声で、息の量もかなり減ると思います。

上記の練習が正しく行われれば、ポップスでもある程度は歌えると思います。

魅力的な声で歌うためにはさらに突っ込んだ練習が必要になります。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-お悩み解決Q&A
-

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.