*

やさしいボイトレ用語解説

スーパーヘッドボイスとは

投稿日:2011年5月5日 更新日:

定義:
「ヘッドボイスより上の喚声点を越えた声区。第三喚声点より上で、かなりのハイトーンボイスに分類される」

●実例
女性ではMISIAやマライア・キャリー。男性ではラルク・アン・シエルのHYDEやレッド・ツェッペリン、その他メタル系のボーカリストが得意とするかなりのハイトーンボイスです。

●状態
発声時は、声帯の極僅かな部分のみが振動し、ほとんどの部分が閉じています。その結果、必要な息の量もかなり少なくなります。

●注意点
この言葉は一般的に母音が聞き分けられる範囲の高音を指すようです。母音が聞き分けられない更に高音息はホイッスルボイスと呼ばれる事が多いようです。女性ではたまに訓練なしで発声できる人がいますが、男性で訓練なしで発声できる人はまれです。日本のアーティストの場合は、プロであっても発声できない人も多い難易度の高い声区です。正しい訓練をすれば誰でも発声出来ますが、無理をすると喉を壊します。私も出ますが未熟なので魅力的な声質ではありません。(^_^;)

既にチェスト~ヘッドボイスが相当高度なレベルで出せるなら自己流でも超高音域の習得は可能だと思います。でももし、まだミドルボイスすら綺麗に出ないのであれば、自己流で練習されることはオススメしません。

まずはしっかりとした基礎を身につけることが必要なため、信頼出来るボーカルスクールに通うか、体系的な教材を使って練習するか、どちらかを選ばれるほうが良いです。当サイトでは、おすすめ教材をご紹介していますので是非参考にして下さい。

db

スクールで徹底指導

db-mantoman

db-school

>スクールに通うならコチラ

ボイトレ教材で自宅で練習

db-jitakule

db-kyozai

>教材で自宅で学ぶならコチラ

-やさしいボイトレ用語解説
-

Copyright© ボイトレナビ , 2018 AllRights Reserved.